失敗しない婚約指輪の選び方

着ける場面を想像しよう

婚約指輪をもらったら、どんな場面で着けたいと考えますか?毎日着けたいのか、特別なお出かけの日だけ着けたいのか、それだけでおすすめのデザインは変わってきます。
例えば、毎日着けたいのであれば、凹凸が邪魔にならないエタニティリング。小さめのダイヤが指輪を一周するデザインなので、ファッションリングのように華やかに身につけられます。「毎日着けたいけれど、仕事上、あまり目立ちすぎるのはちょっと…」という場合はハーフエタニティがおすすめ。指輪の半分にダイヤを並べたデザインなので、仕事中はダイヤのついている側を掌にすることで、シンプルなリングに見えます。
ダイヤが一粒輝く王道のソリティアタイプは、ダイヤ部分が引っかかりやすいですが、存在感が抜群なので、友人の結婚式など華やかな場面では美しさが際立ちます。
一生の宝物になる婚約指輪だからこそ、どんな場面で活躍させたいかを想像してみて、失敗なく選びましょう。

指との相性はデザインだけじゃない

指の長さや手の色、形などによって、似合う指輪は違うものですが、相性の良し悪しはデザインだけではありません。
実際に身に着けるものですから、着け心地もしっかりと確かめるようにしましょう。
幅が広めのリングは細身のリングと比較すると圧迫感のあるものです。また、サイズがあっていないと痛かったりはずれそうで気になったりしますよね。
実際に試着してみて、納得のいく心地よい着け心地を探しましょう。内側の加工にこだわっているお店やブランドもたくさんありますので、訪れた際に尋ねてみてください。
「デザインはお気に入りだけれど、着けていると違和感があるからあまり着けない」というのは悲しいもの。
デザインも着け心地もぴったりなものを選んで、快適に婚約指輪を楽しんでください。

結婚指輪を銀座で購入するのはおすすめです。さまざまブランドが立ち並び、品質、技術、デザインと一流なので満足することでしょう。